美脚整体スタジオamo's Blog

太もも痩せしたい人が筋トレをやる前にやっておくべきこととは?

2021/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一瞬で脚を細くする「美脚整体」と2週間で2キロ脂肪を燃焼させる「ダイエット法」で、日本中のダイエットで悩む人を魅力的な体に変身させるサポートをしています。西新宿にある美脚整体スタジオamoを経営。
詳しいプロフィールはこちら

西新宿五丁目駅から徒歩5分
美脚整体スタジオamoの青木正儀です。

最近ではすっかりボディメイクには筋トレというイメージになってますね。

筋トレすれば、ほっそりとした太ももが手に入る、、

そう考えている人は少なくありません。

でも、ちょっと待ってください。

スクワットなどの筋トレをする前にやっておきたいことがあるのをご存じですか?

これを知らずに闇雲に筋トレを始めてしまうと、逆に脚が太くなったり、お尻をヒップアップさせたいのに脚ばかり太くってしまう、、

なんてことにもなりかねません。

特に、これまで何をやっても細くならなかったと真剣に悩んでいるのであれば、今回のお話がきっとお役に立つと思います。

ぜひこの続きを読んでみてください。

 

筋トレをする前にやっておきたいこと

筋トレをする前にやっておくこととは?

それは、太ももを

 

やわらかくすることです。

 

「え、すでにお肉が付いていてブニョブニョなんですけど…」

実は、ブニョブニョだと思っているお肉も、そのお肉の奥にある筋肉も硬くなっています。

「でも、筋肉は鍛えて硬いほうがいいんですよね?」

いいえ、そんなことはありません。

硬いと脚が細くならない身体のしくみがあるのです。

 

なぜ硬いと脚が細くならないのか?

なぜ、硬くなっている部分が細くならないのかと言うと、正常な状態よりも血液が行き届かないからです。

ためしに、ご自身の太ももを触ってみましょう。

どうでしょう?

太もものお肉が付いている部分を触ると、冷たくなっていませんか?

冷たいということは、血液が十分に行き届いていないと考えられます。

 

血液循環が悪くなると脚が細くなりにくいのは、

  1. 酸素と栄養が細胞に届かない
  2. 老廃物と水分を回収できない
  3. 脂肪が落ちにくい

となってしまうからです。

 

脂肪はエネルギーに変換(代謝)することで減るのですが、その際に酸素が使われるしくみが人間の身体にはあるのです。

酸素は赤血球が細胞に届けてくれるので、いつも太ももを硬くしていると、酸素が行き届きにくくなってしまい、脂肪が落ちにくくなる

これが細くならない理由の一つになります。

太ももが硬いと細くならない理由、なんとなくご理解いただけたでしょうか。

 

やわらかくする方法

ご自分でやわらかくするための太ももセルフケアをご紹介します。

やり方については、こちらの動画でお伝えしてます。

太ももが細くならない3つの理由についても解説してますので、よかったらご覧ください。

 

美脚整体での変化

 

amo体験コースのご案内

スタジオamoでは、これまで、ジムやエステに通っても、ダイエットに取り組んでも脚だけは細くならなかったと真剣に悩んでいる方が日本各地から来られます。

多くの方は、足のむくみや張り、冷え性、膝痛、肩こり、腰痛、首痛、疲労感、生理不順、躁鬱、ストレスなど、

いわゆる不定愁訴と言われる状態で来られます。

美脚整体で身体に触れると、「あぁ、これは辛いな、、」と感じるほど、身体は悲鳴をあげていることが多いのです。

でも、そんなことは一切顔に出さず明るく振る舞っているという方もいます。

そんな時、その方に対して尊敬の念を抱きます。

だからこそ、もっと楽になった、もっと軽くなった、本来の姿を体感してほしい、そう思っています。

ぜひ、脚が細くなった体感を味わってみてください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
一瞬で脚を細くする「美脚整体」と2週間で2キロ脂肪を燃焼させる「ダイエット法」で、日本中のダイエットで悩む人を魅力的な体に変身させるサポートをしています。西新宿にある美脚整体スタジオamoを経営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 美脚デザイン専門ガイド , 2021 All Rights Reserved.